NIHON KOGEIKAI
第14回 伝統工芸第七部会展
入賞作品解説


7-00007-007-014-00013

東京都教育委員会賞
有線平銀象嵌七宝組菱つなぎ白花文姫手箱
(ゆうせんひらぎんぞうがんしっぽうくみひしつなぎしろはなもんてばこ)
小倉園子(おぐら そのこ)

 文様化された花々と菱形が全面に加飾され味わい深い美しさを見せる佳作である。素地は銀胎で作者独自の朧気な感じの紫紺の地色に白、肌色等、渋く抑制された色調表現が柔らかく穏やかな箱の形態と良く調和し、艶消し仕上と共に品位の高いものとしている。又1.2m/m厚の銀板で作られた銀片の輝きはアクセントとして効果的である。作者の地道な努力の跡がうかがえる作品といえよう。

(第14回 伝統工芸第七部会展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
1998