NIHON KOGEIKAI
第15回 伝統工芸第七部会展
入賞作品解説


7-00061-007-015-00052

日本工芸会賞
瑪瑙香炉(めのうこうろ)
高野 誠(たかの まこと)

 瑪瑙は、鉱物的には、玉髓とも言う。
「モース硬度7度」と硬く、ダイアモンド粉や、金剛砂を研磨剤として使用し、回転ゴマで削っていく、根気のいる仕事である。原石は、ブラジル産である。石肌には、瑪瑙特有の模様が有る。この作品はこの様な模様を生かし、自然と技が一致した、見事な作品である。

(第15回 伝統工芸第七部会展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
1999