NIHON KOGEIKAI
第21回 伝統工芸諸工芸部会展
入賞作品解説


7-00264-007-021-00020

日本工芸会賞

硝子切子花瓶

小川郁子


 無色透明な鶴首のガラス生地を菱山グラインダーによって、深く大きく四つ割りに削り、円が四方に力強く張り出したように見せている。円の中央は、切子で言う蜘蛛の巣模様、その周りは、細かい魚々子模様によってきらきらと光の彩を見せる。力強く光溢れる佳品である。

(第21回 伝統工芸諸工芸部会展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
2007