NIHON KOGEIKAI
第28回 伝統工芸日本金工展
入賞作品解説


4-00009-004-028-00093

朝日新聞社賞

はぎあわせかきげんかん
接合せ花器「厳寒」

やまもとあきら
山本 晃

 作者が長年取り組んでいる接合せ技法による今作品は、7種類の四分一を用い遠近感のある山波を表現し、色彩的にもモノトーンでまとめられている。下部の赤胴地を多くすることにより、題名にふさわしい厳寒の海又は連山等を連想させる落ちついた詩情豊かな作品となった。一つの技法が意匠表現に昇華された優品である。

(第28回 伝統工芸日本金工展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
1998