NIHON KOGEIKAI

第35回 伝統工芸日本金工展

受賞作品解説

平成18年 5月 2日更新


4-00009-004-035-00095

東京都教育委員会賞

切嵌象嵌接合せ箱「夕照」

山本 晃

 銅に金・銀などの金属を混ぜると様々な色相が現われる。それ等を繋ぎ合わせて形を造ることを接ぎ合せと云う。作者は複雑な行程を巧みに使い分けて、細波をグラデーションに表わして蜻蛉を飛ばした。季節や時間の境に詩を重ねた、極めて表現力の高い作品となった。

(第35回 伝統工芸日本金工展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
2006