NIHON KOGEIKAI
第12回 伝統工芸 木竹展
入賞作品解説


5-00346-005-012-00003

木竹参与賞

むつめかさねもりかご「うきづき」
六つ目重盛籃「浮月」

いそひせつこ
磯飛節子


 六つ目編はかご目とも言って竹工芸の代表的編方の一種である。六つ目編を重ねて少しずらすことで表情を代えることに成功している。立ち上げには角ヒゴを透かして組み爽やかさを演出し、高台も透かして組み素材の特長が存分に生かされており、仕上げの漆の艶も良く、「浮月」の銘に相応しい感性豊かな優品である。(勝城蒼鳳)

(第12回 伝統工芸 木竹展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
2009