NIHON KOGEIKAI
第18回 伝統工芸 人形展
入賞作品解説


6-00037-006-018-00059

文化庁長官賞
「旅のコール」(たび)木芯桐塑布紙貼
高橋みき(たかはし みき)

 ありふれた駅で、よく見かける若い女性を旅のくつろぎと共に表現したと、作者は云う。
 ふと、コールの行方を想像してみたくなるこの微笑ましい作品は、近頃の風潮を巧みに捉えた話題性と、
写実的表現によるかたちの絶妙なバランス、布と和紙の重ね貼りで抑えた色調が、
若さと現代を強調するなど、熟達の思慮と手法を以ってなお、力まず、驕らず、見事な秀作となった。
心優しき着想と、卓越した技量による成果であろう。

(第18回 伝統工芸 人形展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
2000