NIHON KOGEIKAI
第24回 伝統工芸人形展
受賞作品解説


6-00022-006-024-00017

日本工芸会賞

「しらべ」
「調べ」木彫布糸貼

いわたひろこ
岩田宏子

 この作品の手法は、桐の原木を彫刻し、頭・手足は胡粉仕上げ、服は自染めの布地、沢山の色糸を手際よく貼りつけて仕上げている。 音楽好きの作者が仲間と共に楽器を奏で、それぞれの楽器の音色を調和させながら美しいハーモニーを作り出す楽しさを人形に表現したとのこと。その腰掛のアクリルの5本の棒は五線譜を意味し、斬新な人形の線が美しく仕上がっている。いかにも楽しげな音色が耳に伝わってくる良い作品である。

(第24回 伝統工芸人形展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
2008