NIHON KOGEIKAI
第39回 日本伝統工芸染織展
入賞作品解説


2-00132-002-039-00003

文化庁長官賞
藍染花織絣「響き」
秋山眞和


花織は、中国の影響下に沖縄で独自の発展を遂げた浮織物の一つ。確固たる様式は、ときに個性的な表現の発芽を阻む。しかし、この作品では色数を制して、端正かつ瀟洒な意匠に新境地が開かれている。細部に凝縮した伝統美が看守される一方で、全体的意匠には伸びやかで軽妙な作者の創意が弾んでいる。そういった革新が、何の気負いも感じさせないままに達成されている点に敬意を表したい。

(第39回 日本伝統工芸染織展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
2005