NIHON KOGEIKAI
第19回 日本伝統漆芸展
入賞作品解説


3-00245-003-019-00015

日本工芸会賞
蒔絵箱「回帰」
岩部隆明(いわべ たかあき)

 小ぶりの箱ながら金銀平目粉の研出蒔絵技法で「自己の在り方」をテーマに抽象表現で挑んでいる。表現は外部の文様より内部の漆黒及び内貼りの艶無しのタイシルクの黒の空間に至る。それはこの世界が無限の広がりより生じ展開し又そこへ帰ってゆくあり方を象徴的に表現しようと試みたものであろう。箱としての真の意味をもたせ、飽きさせることがない佳品となっている。

(第19回 日本伝統漆芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
2002