NIHON KOGEIKAI
第22回 日本伝統漆芸展
入賞作品解説


3-00060-003-022-00084

文化庁長官賞

沈金箱「楽園」

西 勝廣(にし かつひろ)


 初夏の陽光をうけ、薄桃色の可憐な花をつけるアベリア(花園衝羽根空木)を、緻密な計算の図案構成で巧みにまとめ、エキゾチックな風情と美しさで表現している。
 技巧には、沈金の特徴である点彫りで濃淡を生かし、模様と的確な技法で彫り上げ、金、白金で彩色している。技法とデザインがみごとに調和し、格調の高い優品である。

(第22回 日本伝統漆芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
2005