NIHON KOGEIKAI

第35回 新作陶芸展

平成19年(2007年)

平成19年 2月20日更新


第35回 新作陶芸展 出品要項


〜日本工芸会陶芸部会正会員による〜

第35回 新作陶芸展 出品要項

会期:平成19年5月29日(火)〜 6月 3日(日)

会場:日本橋三越本店新館7階ギャラリー

主催:社団法人 日本工芸会

  1.出品作品

    1点  但したて・よこ・高さの合計が100cm以内(厳守)の作品とする。

    *作品内容のより明確化を図る為作品には貼付用ステッカー(別紙同封)を必ず貼付ください。

    *会場の都合により、上記寸法を超えた作品に関しては、展示できない場合があります。

    *写真撮影作業の軽減化を図るため、本年より箱後納にてお願い致します。

  2.作品搬入先

    〒273−0016 千葉県船橋市潮見町14
              三越通販センター5階「第35回新作陶芸展」係
              0474−35−9518

    *荷物の表面に同封の「新作陶芸展」ステッカーを貼付下さい。

  3.出品リスト

    必ず同封の用紙にご記入の上、返信用封筒にてお送りください。

    リストと作品は送付先が違います。同封はご遠慮願います。

    リスト送付は同封の封筒をご利用下さい。

    美術部における出品リストの作成及び撮影当日の開梱・整理・照合の為
    3月31日(土)までに必着願います。

  4.輸送搬入

    輸送搬入:4月 3日(火)午前中必着 配達日指定⇒三越通販センター行

    ※会場の都合により期日厳守願います。

    毎年何件かの破損事故が発生しております。厳重に荷造り願います。

    ※指定日以外は会場に受取人がいませんので、十分ご留意の上輸送を

    お願いいたします。会場へもご迷惑をお掛けしますので、ご協力をお願いいたします。

  5.持込搬入

    4月7日(土)午前10時〜午後1時迄

    *当日午後1時から審査を行います。持込搬入の場合時間に間に合うようお願いいたします。

  6.賞

    出品作品の内、優秀なものに対し下記の通り授賞します。

    但し重要無形文化財保持者・審査委員及び特待者・日本伝統工芸展鑑査委員経験者の作品は、
    授賞の対象としません。

      ○日本工芸会賞 5点(賞金5万円)

    *受賞作品は、審査終了後本人宛に直接連絡を致します。
    *受賞作品は日本工芸会ホームページにて写真掲載致します。

  7.審査

    賞の選考をするために、審査委員会を置きます。審査委員は7名として、
    重要無形文化財保持者及び特待者2名・鑑査委員経験者及び本展受賞者2名
    陶芸部会幹事3名から選出して、陶芸部会幹事会にて承認を得ることとします。

    審査委員は2年重複しない事とし、但し1名だけは次年度も担当することとします。

    第35回 新作陶芸展 審査委員

    鈴木 藏、伊藤赤水、前田正博、矢野款一、
    鎌田幸二、久保田厚子、前田昭博

    審査日時   4月7日(土) PM1:00〜

  8.表彰式    5月29日(火)12:00〜(懇親会会場にて表彰式を行います)

           日本橋三越本店本館7階 特別食堂「日本橋」不二の間

  9.作品搬出  最終日以降、売約にならなかった作品の搬出を、日通美術品に委託して、
          着払いで輸送にて行います。

          (目安の価格として梱包サイズが 50cm×50cm×50cmで
           6000円〜8000円となります。)

 10.住所録掲載に関して

    図録に日本工芸会陶芸部会正会員の方は、例年どおり住所を掲載させていただきますので、
    ご了承くださいますようお願い申し上げます。

 11.お問い合わせ先

    〒103−8001 東京都中央区日本橋室町1ー4−1
    三越美術部 日本橋本店 工芸担当マネージャー   水沢裕一

                工芸企画担当       波多野直子

    美術部 直通:03(3274)8472  FAX:03(3274)8760

                                            以上



表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
2007