NIHON KOGEIKAI
第三十回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


1-00312-000-030-00012

日本工芸会奨励賞

かきおとしたんかくみばち
掻き落し炭化組鉢

石原祥嗣(いしはら しょうじ)


 鉄分の多い陶土を、炭化焼成によって、無釉の土肌は、ほんのりとした暗褐色に窯変し、
手なれたろくろによる鉢の成型が、暗褐色の色調を更に強調して美しい。
白陶土による刷毛目の外面と、要を得た装飾でよく調和し、作者の求めたものが単的に表現された。

(第三十回 日本伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
2003