NIHON KOGEIKAI
第三十一回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


2-00263-000-031-00279

東京都知事賞

うきおりつむぎきもの「しゅうほう」
浮織紬着物「秋芳」

上條きよ子(かみじょう きよこ)


 手織紬は、その素朴さ故に、制作者の色感はもとより、
素材の選び方や製織過程での心遣いが素直に表われる。
 本品は、紬糸の微妙な太細と色に濃淡を、落ち着いた色彩の段構成に溶け込ませ、
さらに浮文をかすらせて織の質感を高め成功している。
 作者の、平織という限られた制約の中での追求の姿勢に好感が持てる作品である。

(第三十一回 日本伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
2003