NIHON KOGEIKAI
第三十一回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


5-00296-000-031-00512

文部大臣賞

ちどりあみはなかご「ひさご」
千鳥編花籠「瓢」

門田二篁(かどた にこう)


 良質の竹材に恵まれた大分県の別府で、長年の精進を重ね、編組に熟達した作者が、
しなやかな素材の持味を生かし、真竹(まだけ)で板割の細ひごを作り、
濃淡に染め分け、松葉編にて瓢を象徴した形体を作り、得意の千鳥編を編み着せして
まとめた花籠で、仕上げの調子も良く、円(まろ)やかな素直な形に調和した編組の美しさが、
見事に発揮された優秀な作品である。

(第三十一回 日本伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
2003