NIHON KOGEIKAI
第三十二回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


2-00004-000-032-00331

日本工芸会会長賞

つづれおび「ゆうあい」
綴帯「友愛」

細見華岳(ほそみ かがく)


 柔らかな色彩によって簡潔に表現された文様が、織幅の制約を超えて、
豊かな広がりを感じさせ、色彩と構図の一体性に作者の情感が伝わって来る。
 綴織は、自在の絵模様を織り出すことが出来る技術として、古くから世界各地に
存在するが、その基本を忠実にふまえた明解な作品である。

(第三十二回 日本伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
2003