NIHON KOGEIKAI
第三十二回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


6-00093-000-032-00592

日本工芸会奨励賞

「まつりにきたこ」
「祭に来た子」

佐野曉子(さの あきこ)


 笛や太鼓に誘われて……。祭りにやってきた女の子。
いい着物をきて赤い下駄をはいて。けれども日暮れが近づくと、ふと、
そこはかとなくもの悲しい。
 着物は鉱物質の粉末、岩絵具等を象嵌し、研ぎ出したもので、
作者独得の手法である。郷愁を誘う優れた作品である。

(第三十二回 日本伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
2003