NIHON KOGEIKAI
第三十三回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


5-00240-000-033-00538

日本工芸会奨励賞

けやきつくりぎんさいはっかくばこ
欅造銀彩八角箱

永田満四郎(ながた まんしろう)


 欅の古材を板にして寄せて作った懸(か)け子をもつ八角の箱である。 蓋の甲面に僅かに稜線を付け角張った味わいを柔らげるとともに、 四方より裾にかけ銀を嵌入し木肌の暖さと木目の美しさに彩を施し一層意匠効果を高め、 拭漆による表面処理も程良く格調ある作品に仕上げている。 日々、木と対話し真剣に取り組んでいる作者の心情がうかがえる佳品である。

(第三十三回 日本伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
2003