NIHON KOGEIKAI
第三十四回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


3-00058-000-034-00388

高松宮記念賞

まきえりすもんこだんす
蒔絵栗鼠文小箪笥

中野孝一(なかの こういち)


 ベージュ色の地に金と銀の市松模様を配し、ドングリの実に跳びつくリスの姿を、生き生きと描いている。
薄肉の高蒔絵にリスは岩平目、春の花、秋の実には卵殻、厚い白蝶貝、鉛などを用い、
優れた技術で生かしている。みやびの中に現代感覚が息づいている作品である。

(第三十四回 日本伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
2003