NIHON KOGEIKAI
第三十四回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


4-00012-000-034-00428

日本工芸会総裁賞

ぎんうちだしかき「ふうとう」
銀打出花器「風濤」

大角幸枝(おおすみ ゆきえ)


 銀の板を鍛金技法により成形し、鉛と金を布目象嵌した花器である。胴に打ち出したうねりと、 鉛の象嵌の黒い波とが荒々しい波の動きを感じさせ、形を楕円にして広い面をつくり、 図に広がりを与えている。金の象嵌は波に当りきらめく光を表現している。 作者は伝統技法を用い、近代的な力強い作品を作り上げた。

(第三十四回 日本伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
2003