NIHON KOGEIKAI
第三十五回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


1-00169-000-035-00124

日本工芸会会長賞

はいゆうしゅうもんしちかくばち
灰釉甃文七角鉢

竹ノ内彬裕(たけのうち あきひろ)


 作者は寺の石畳に発想を得て、「甃文」を陶芸的に組み立て主題とした。
荒目の杯土を型で打ち出し、七角に変化をつけて鉢としている。
石畳は鉄分を加えた彩色土の塗り込みで表し、カヤの灰釉をかけ、炭化気味に焼きあげている。
抽象的パターンの構成であるが、全体にこまやかな情趣が感じとられる作品である。

(第三十五回 日本伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
1988