NIHON KOGEIKAI
第四十六回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


1-00265-000-035-00191

日本工芸会奨励賞

いろえきんぎんさいりんかばち
色得金銀彩輪花鉢

前田正博(まえだ まさひろ)


 作者の色絵金銀彩磁は、東京芸大大学院卒業頃から一貫して手がけてきた
技法と表現である。成形した素地を素焼きしたあと、器面に薄い布をあてて共土を刷毛で塗り、
およそ1280度で本焼き、その後色釉で上絵付、さらに金.銀彩を加えて独特の意匠を
表現している。一見陶製のようにソフトな趣であるが、表現は独特のものがあるが、
しかし今後の造型性の深まりに期待したい。

(第三十五回 日本伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
1988