NIHON KOGEIKAI
第三十六回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


1-00321-000-036-00105

日本工芸会奨励賞

ぎんさいやきしめおおさら
銀彩焼締大皿

清水幸子(しみず さちこ)


 これまでの伝統工芸展の陶芸には見られなかった斬新なデザイン感覚に特色がある。
大皿の内・外面に、粗目の素地を部分的に残し、艶消しの黒釉を施して還元炎で焼き締め、
更に黒釉の上に銀の細線文をいろいろな向きに配して焼き付けたもの。
銀彩を主調に、炭化風の黒素地と黒釉の部分と、三つのトーンがバランスよく構成されており
緻密な技法に裏付けられた力作である。

(第三十六回 日本伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
1989