NIHON KOGEIKAI
第三十六回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


 

3-00088-000-036-00421

朝日新聞社賞

きんましきしばこ「はるか」
蒟醤色紙箱「遙か」

山下義人(やました よしと)


 白漆に銀粉を入れて上塗りし、蒟醤の手法で風紋を白から黒に25回の
色●めによって変化させ、一部に淡い黄褐色を配してモノクロの世界に彩りを添え、
品よくまとめている。砂漠を旅する人がいる。余りの苦しさに引き帰そうか、進もうか、
葛藤の末「遙か」彼方に何かある。希望とロマンを求めて歩く。
進むしかないと旅を続ける作者の心境であろうか?内容のある優れた作品である。

(第三十六回 日本伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
1989