NIHON KOGEIKAI
第三十六回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


5-00166-000-036-00519

日本工芸会会長賞

かもんてばこ
花紋手筥

塩月寿籃(しおつき じゅらん)


 細く割った眞竹を縦・横に並列し組んで構成し、直線美を表現した作品である。
花紋とは点状に結んだ藤の結び目を花紋様に見立てたのであろう。
特に、材料の竹巾は何度も研究し、試みた結果であると思われる。
それだけに繊細な美しさがある。一見地味な作品であるが、
竹の特徴である直線の美しさを充分に生かした優作である。

(第三十六回 日本伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
1989