NIHON KOGEIKAI
第三十七回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


2-00136-000-037-00269

日本工芸会奨励賞

しぼりぞめほうもんぎ「くんえん」
絞り染訪問着「薫園」

市瀬史朗(いちのせしろう)


 縫締め、帽子、巻き上げ絞りなど、日常的な技法によって、早春の梅林の風情を表現した作品である。
手慣れた技術とは言え、多数の梅花陰陽に斑なく染めあげた仕事は見事である。
白上げの効果が馥郁たる梅の香を伝えているし、黄土の地色もそれを助けている。
作者の狙いも梅の香を如何に絞り染で表すかにあった由で、巻き上げ絞りによる蕊の表現で、
それを示している。淡彩でありながら豊艶さに充ちた秀作である。

(第三十七回 日本伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
1990