NIHON KOGEIKAI
第三十七回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


3-00163-000-037-00358

NHK会長賞

まきえこだんす「あきのの」
蒔絵小箪笥「秋の野」

市島明子(いちしまあきこ)


 芒に見え隠れする日月の丘は、宇宙と自然の関わりを起想せしめ心たのしい。
これは我が国伝統の大和絵の姿勢の一端とも言うべきものであろう。
「洗い出し」「引き掻き」の手法で主題は的確に表現され、淡い情緒へと心誘う。
宝飾の為に考えられたこの作品は、機構の点でも女性ならではの細やかな配慮が見られ、
作者の永年の精進が結集された佳品である。 

(第三十七回 日本伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
1990