NIHON KOGEIKAI
第三十八回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


5-00110-000-038-00530

日本工芸会奨励賞

じんだいさいせんもくがむそうばこ
神代彩線木画無双箱

島崎敏宏(しまざきとしひろ)


 綿木画の箱であり、アクセサリー、小物入れとして作られ、用材は、
神代欅、朴、シャム柿、黒檀を使用し、全体におちついた色調に仕上がっている。
木画でも直線的な文様が多い中、また指物技法からくる四面的な感覚、
甲盛も作られていないが、一本ずつの各素材を曲線でもって、現代的感覚により表現されている。
また表面仕上げは、色調の関係上、木蝋仕上げとなっており、
内部は四段重ねで、左右どちらでも引き出せるように配慮した優品である。

(第三十八回 日本伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
1991