NIHON KOGEIKAI
第四十七回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


3-00070-000-039-00416

日本工芸会総裁賞

ちんきんうるしばこ 「たかむら」
沈金漆箱「篁」

前 史雄(まえ ふみお)


 ふっくらとした桐材造り印龍被蓋の箱に穏やかな陽を受けて微風にそよぐ
竹林を表現している。奥深く小徑が続き空間の躍動も調和されて明暗の調子も良く
竹叢と、のどかに飛び交う遊鳥の様は和の世界を思わせ楽しい感じと
優美で格調高いものに纏めている。沈金技法の線・点・擦り・片切彫りを駆使、
特に作者創案の槍ノミで一刀彫の竹葉は繊細で美しく心と技が一つになった優品である。

(第三十九回 日本伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
1992