NIHON KOGEIKAI
第三十九回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


5-00070-000-039-00549

日本工芸会奨励賞

したんさいせんもくぞうがんてばこ
紫檀細線木象嵌手箱

新田紀雲(にった きうん)


 紫檀は東インド、東南アジア熱帯地域の産である。
紫色が濃く密度が高く硬材で嵌装に適した材である。
シャム黄楊木の太細のある細線を山道文風に紫檀箱各面に嵌入している優れた意匠感覚、
象嵌技術の正確さ、独特の拭漆はそれぞれに力量がみられ格調ある美しい箱に仕上げている。
良材の入手困難もあり段々すくなりつつある唐木細工の伝統を守りながら
日々現代に生かす木工芸をと意欲的な姿勢がうかがえる作品である。

(第三十九回 日本伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
1992