NIHON KOGEIKAI
第四十一回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


5-00051-000-041-00550

日本工芸会奨励賞

くろがきふきうるしこだんす
黒柿拭漆小箪笥

須田賢司(すだ けんじ)


 黒柿の良材を指物の技法で仕上げた小箪笥である。
横一文字に黒柿と楓で波文様を表わし木画を施している。また、二つに分かれる箪笥を
金具で結合し、内部には波紋を透して装飾した美しい抽き出しが入っている。
伝承された高度な指物の技と、優れた意匠感覚が相俟って、座右に置きたい
愛らしい作品となっている。手仕事の伝統を頑固に守りつつ、
現代に生かす木工芸を創りだそうと、意欲的に取り組む姿勢が窺われる佳品である。

(第四十一回 日本伝統工芸展図録より)



表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
1994