NIHON KOGEIKAI
第四十一回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


5-00115-000-041-00609

日本工芸会奨励賞

けやきふきうるしはち
欅拭漆鉢

和田海山(わだ かいざん)


 欅の大木であろう、大柄な杢目を生かした挽物の鉢である。
木地師の家系で、祖父より受け継いだ確かな技で、自然に逆らうことなく、
鉋の赴くまま、おおらかで、力強い線と面を創りだしている。
これは永年培った作者独特の世界である。良材との出会い、荒削りをして数年、
歪みを矯正、そして一気に挽き上げる、この瞬時こそが心と技の競演であろう。
深い味わいの拭漆の木肌と美しい形態とが、見事に調和し、堂々とした作品になっている。

(第四十一回 日本伝統工芸展図録より)



表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
1994