NIHON KOGEIKAI
第四十二回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


4-00030-000-042-00460

文部大臣賞

てつじぞうがんこうばこ
鉄地象嵌香匣

奥村公規(おくむら こうき)


 鉄素材によって作られた香匣で、上部がやや盛り上げられて上品な雰囲気を出している。
盛夏の早朝、蓮田で見せる蓮華の「静」と風にゆれる水滴の「動」を布目象嵌や純金の撚線、
そして粒金の象嵌で表現されている。全体的に鉄地の器形に純金の象嵌のバランスがよく、
鉄銹と金の配色にも斬新さが見られる。香を納める匣としてのサイズや桐の内箱にも十分配慮され、
みるものにほのぼのとした思いを感じさせる優品。

(第四十二回 日本伝統工芸展図録より)



表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
1995