NIHON KOGEIKAI
第四十二回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


7-00051-000-042-00706

日本工芸会奨励賞

でいゆうゆうせんしっぽうごうす「はなときめく」
泥釉有線七宝合子「花時めく」

吉村芙子(よしむら ようこ)


 草原に咲きみだれる赤い花を思わせる華やかな作品である。
形もたっぷりと豊かで、文様との調和もよく色彩も美しい。
全面に銀線がびっしりと配され、艶消し仕上げと共に上品さをより一層引き立てている。
大ぶりな合わせ物を狂いなく焼き上げるのは高度な技術を必要とし、
また泥釉は作者がここ二、三年追求しているテーマであり、
昨年につづき二年連続の授賞は、日頃の努力を十分に窺わせるものである。

(第四十二回 日本伝統工芸展図録より)



表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
1995