NIHON KOGEIKAI
第四十三回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


2-00026-000-043-00274

日本工芸会奨励賞

もくはんずりさらさきもの「じゅかん」
木版摺更紗着物「樹閑」

鈴田滋人(すずた しげお)


 いつも、この作家に期待しつつ作品に接する。
考案の周到さ、丹念精妙な型彫りに感動し、次に、晴れやかでしかも潤いがあり、
色数は決して多くはないのに何と複雑かとときめく楽しさに出会う。
一方、あまりにも息詰まる旺盛さや重厚さに思わず後退(あとずさ)りした思いを、
かつては持った。しかし、この作品は、別趣の印象を与える。
過不足ない空間の処理がふくよかなゆとりを与え、
この作者が、新しい境地に確かに踏み入ろうとすることを窺わせる。

(第四十三回 日本伝統工芸展図録より)



表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
1996