NIHON KOGEIKAI
第四十五回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


2-00026-000-045-00295

NHK会長賞

もくはんずりさらさきもの「しょうかもん」
木版摺更紗着物「漿果文」

鈴田滋人(すずた しげと)


 この作者の作品は、いつも色調と文様の両方において、相反するものを包み込んでいる。
淡い色調は、ぬくもりを感じさせながらも涼やかであり、文様は明快な幾何学文の中に
細やかな植物文が生命の輝きを見せる。この複雑さが煩瑣にならずに豊かで軽やかな
調和を醸し出すのは、優れた構成力によるものであろう。
今回の作品は赤紫色と薄墨の大胆な色面構成に繊細な幾何学文とみずみずしい漿果文が
爽やかなリズムを刻んでいるが、この巧みな色面の配置には、
表現としての新たな意欲と共に用の楽しさへの十分な配慮が窺える。

(第四十五回 日本伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
1998