NIHON KOGEIKAI
第四十五回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


2-00027-000-045-00296

日本工芸会保持者賞

ゆうぜんほうもんぎ「いりえ」
友禅訪問着「入江」

田島比呂子(たじま ひろし)


 入江に遊んでいるのは、旅鳥のセイタカシギ。鳥の他は上げ潮で
寄せてくる黄色の象徴的な波と、枯葦とその水に映る影のみという簡潔な構成であるが、
それらは黒白の羽毛をもつ鳥の姿とよく響き合っている。
殊に大きな白地のなかの、水に映った枯葦の曲線や三角形、菱形は巧みに配されて、
実に軽やかで快い旋律を生んでいる。それはすっきりとした愛らしい鳥を間近に見ることが
できた作者の喜びの心を表すかのようである。 

(第四十五回 日本伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
1998