NIHON KOGEIKAI
第四十五回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


2-00028-000-045-00341

日本工芸会奨励賞

ゆうぜんほうもんぎ「しゅんらい」
友禅訪問着「春来」

村山正夫(むらやま まさお)


 右肩から上前にかけて、白地と蒔糊技法による黒とに二分するという大胆な構成のうちに、
春の到来を告げる可憐な花ドウダンツツジを大きく表している。
写生を重ねた結果を程のよい省略によって文様化し、地色の違いに応じて枝や蕾の表現を変え、
上前では青く染めた上に蒔糊を施して鼠色に染めているが、
程よく抑えられた青やピンクの彩色とともに、全体の強い印象とは異なる着用時の
品格ある華かさを生んでいる。

(第四十五回 日本伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
1998