NIHON KOGEIKAI
第四十六回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


1-00292-000-046-00075

日本工芸会奨励賞

えびのずおおざら
海老の図大皿

北出幸絹(きたで ゆき)


 白磁の鉢に上絵で模様を描き、焼付けてある。
子細に見ると点描(てんびょう)も随所に用いられ、九谷焼付の伝統が生かされている。
 海老は波間に漂うごとく軽やかに跳ね、シンボリックな砂子(すなご)や波の表現も
個性的かつ新鮮で楽しい。色調もよく、見どころも多い作品である。  

(第四十六回 日本伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
1998