NIHON KOGEIKAI
第四十六回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


3-00085-000-046-00438

日本工芸会総裁賞

かんしつついきんはこ「こりょうそう」
乾漆堆錦箱「古陵想」

山口松太(やまぐち まつた)


 作者は陵の中で芸術の粋の品々にかこまれてねむる貴人をイメージした。乾漆(かんしつ)による角を丸めた器形は貴人の枕に似る。  
 加飾は琉球漆器の堆錦(ついきん)を精緻にしたもので、金地に朱と松葉色の小花文様。気品の高い華麗さとともに、ゆったりとした時の流れ、夢のひろがりを意図している。

(第四十六回 日本伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
1999