NIHON KOGEIKAI
第四十六回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


5-00092-000-046-00599

日本工芸会奨励賞

したんもくぞうがんかざりばこ
紫檀木象嵌飾箱

宮下賢次郎(みやした けんじろう)


 今日、良材入手が困難な壇木(たんぼく)、紫檀(したん)を使用し、
指物と象嵌の技法を用いて小箱にする。花櫚(かりん)の菱文を黄楊木(つげ)の細線で包み、
繋ぎ、全面に文様を施す。形状も丸みをもたせ、愛らしい感じに仕上げている。
 拭漆も程好く調和し、唐木制作で永年培った作者の造形感覚が窺える佳品である。

(第四十六回 日本伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
1999