NIHON KOGEIKAI
第四十七回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


2-00077-000-047-00344

文部大臣賞

ゆうぜんきもの しらなみ
友禅着物「白波」

二塚長生(ふたつか おさお)


 色地に糊防染のみで模様を白く表わす技法は、江戸時代には「白上げ」と呼ばれ、
染めの技法としては最も基本的なものであるが、この作品ではこの単純な技法を巧みに用いて、
主題を実に効果的に表現している。白波の質感だけでなく音までも感じさせる点は、見事である。 

(第四十七回 日本伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
2000