NIHON KOGEIKAI
第四十七回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


5-00010-000-047-00634

日本工芸会奨励賞

けやきもくづくりふきうるしもりき
欅杢造漆盛器

水上隆志(みずかみ たかし)


 長年に亘り培われた感性を、あます処なく発揮した技と形態に目をみはるものがある。
径に対する縁造りの調和、見た目より軽やかに、二十数回の拭漆にも艶をひかえ、
杢理(もくり)を生かしている。
 口台(こうだい)の造りにも充分気を遣い、品格のなかに清新さをみる作者の技倆が、
作品を生かしている秀作である。 

(第四十七回 日本伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
2000