NIHON KOGEIKAI
第四十八回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


1-00135-000-048-00099

日本工芸会会長賞

はぎはくりようへんおおばち
萩剥離窯変大鉢

坂田慶造(さかた けいぞう)


 窯の中の火の作用によって赤褐色の斑文をつくり出した大鉢であるが、この作品の魅力は
何よりも、長石釉を掛けて本焼したのちに、器の内側全体の表面を薄く剥がすことによって、
もたらされた柔らかく温かな美感にある。剥離窯変という独自な技法に対する作者の多年
にわたる努力が結実した、見事な一点である。

(第四十八回 日本伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
2001