NIHON KOGEIKAI
第四十八回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


4-00068-000-048-00473

NHK会長賞

めんとりがま「てんきゅう」

面取釜「天穹」

江田ケイ(えだ けい)


 口から肩は矢筈型で、胴部はゆるやかな円弧を描き、面を取る。
大空に矢を放つ弓の形からこの名がある。粗さの異なった深く味わいのある鋳膚が
釜全体を包み、蓋とつまみは唐銅に小量の銀を加えたもので渋く落ち着いた色合いは、
重厚な鋳鉄とは対照的に爽やかな緊張感を生み出している。
力強い造形と大胆な表現は見るものに新時代の茶の湯釜を感じさせる作品である。

(第四十八回 日本伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
2001