NIHON KOGEIKAI
第四十八回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


6-00017-000-048-00648

日本工芸会奨励賞

「なつのおもいで」もくちょうぬのきめこみ
「夏の思い出」木彫布木目込

井上春子(いのうえ はるこ)


 桐材を刻み、顔手足は胡分仕上げ、布地木目込みで、上着はテープの布をモザイク風に
貼り合せている。一見、何の変哲も無く見えるが、左肩に組んだ両の手と、
顔の隙の無い組合せを見る時、この作者の長年の修練が窺える。
一番古い伝統の技法に則り、現代の風俗を表現しており、高齢化してきた
私共の悩みにとって、若い人にも興味を抱かせ得る、
この爽やかな、若々しい人形の存在は、次の世代へ繋げる一つの起爆剤となる優れた作品といえる。

(第四十八回 日本伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
2001