NIHON KOGEIKAI
第四十九回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


3-00037-000-049-00406

日本工芸会保持者賞

まげわづくりらんたいばん「れいめい」
曲輪造籃胎盤「黎明」

小森邦衛(こもり くにえ)


 中央部は桐柾材を芯に網代を表裏に二枚接着し、外側に十八枚の曲輪を
組み合わせた素地である。網代は家並を表し、朝日の光の時間の変化を、弁柄を中塗りし
逸漆を重ねた溜漆のグラデーションで表現している。
曲輪の金線のバランスもよく、心像風景が作者の思いどおりに表現された作品である。

(第四十九回 日本伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
2002