NIHON KOGEIKAI
第五十回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


3-00052-000-050-00426

高松宮記念賞

かんしつしゅぬりふたもの
乾漆朱塗蓋物

築地久弥(つきじ ひさや)


 外側は朱、内側と底は黒塗りで、いずれも呂色磨きによって仕上げられている。
全体の形は花をイメージした、優美でやわらかな曲線でまとめられ、特に、蓋の稜の
複雑繊細な曲線は美しい。素地は乾漆。石膏原型の段階で、引き型で大きく成形した後、
フリーハンドで細部を作るため、有機的なやさしい曲線が生み出される。
(白石和己)

(第五十回 日本伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
2003