NIHON KOGEIKAI
第五十回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


3-00144-000-050-00449

第50回展記念賞

ちょうしつむらさきさいかもんはっかくばこ
彫漆紫彩花文八角箱

松本達弥(まつもと たつや)


 春に咲く庭石菖(にわせきしょう)の白と紫の花をデザイン化したもの。
乾漆の素地、白から紫へ変化するグラデーションは色漆50回塗り重ねて作り、
最後を呂色漆で仕上げる。地に幾何学的な葉文を彫り、花は色漆を重ねた堆漆板を
切り抜いて加熱後圧着している。
透明感のある色彩、彫漆と堆漆の組合せは、彫漆に新鮮な造型感覚をもたらした。
(内田篤呉)

(第五十回 日本伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
2003