NIHON KOGEIKAI
第五十回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


4-00184-000-050-00500

東京都知事賞

おぼろぎんもくめがねかき
朧銀木目金花器

佐故龍平(さこ りゅうへい)


 上下を黒四分一、その間に銀と四分一(しぶいち)の板を十八層重ねて溶着し、
木目金をつくる技法により地金板として、鍛金技法により成形した花器である。
下部で大きく、上部で小さくなる銀の木目がリズムを感じさせる。
口辺の黒四分一の分量が絶妙であり、全体を引き締めており、
端正な姿と落ち着いた色彩による清新な作品である。
(南 俊英)

(第五十回 日本伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
2003